痙攣で探す

痙攣は、自分の意思とは関係無く筋肉の収縮が起こることを言います。原因としては、ハードな運動による筋肉の酷使、デスクワークによる眼精疲労、睡眠不足、高熱などが挙げられます。また、てんかんやチック、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、破傷風などの病気が原因で痙攣が起こることもあります。 特に全身の痙攣や足の筋肉がつりやすい場合には、脳や内臓などの病気が関係している場合もあるため、油断は禁物です。症状が治まっても、早めに内科あるいは神経内科の診察を受ける必要があります。 日常的な対策としては、運動の前後に準備運動やストレッチなどを行うこと、食事でビタミンやミネラルを積極的に摂取することなどが挙げられます。さらに、デスクワークの方は、1時間置きに5~10分の休憩を挟んで目を休めたり、空気の乾燥を予防して目の乾燥対策を行うことも大切です。ストレスも痙攣の原因になりやすいので、しっかりと休息を取ることも重要です。

痙攣に関する記事

痙攣の改善が得意

ログイン

登録すると何ができるの?

ログイン

今すぐ無料登録しよう!

新規登録はコチラ

カテゴリ

施術の種類

からだの部位

サービスの特徴

気分から探す

口コミ

口コミ一覧

美容トレーニング受けて来ました!大阪ではまだ珍しい美容トレーニング。専門店だけあって凄く理論的で楽しくトレーニングを受け … 続きを読む

頸椎のヘルニアで痛み止めの薬を毎日飲むことに不安を感じていました。運動も制限されて肩こりがひどく、とてもつらい日々でした … 続きを読む

妊娠中に初めて腰痛になり、出産してから更に悪化、お尻から、ふくらはぎまで痛くなり、これは骨盤が開いているのが原因だと思い … 続きを読む

出産して体系が変わってしまいとても悲しくなりました・・・3人目だったのですが、2人目まではよかったのですが三人目の出産後 … 続きを読む

上本町で矯正専門なので行きました!先生たちはお若い方ばかりでしたが治療は、しっかりと見てくれました!驚きは同じマンション … 続きを読む

色々なサイトを見るとどこのサイトもボニート整骨院が評判いいのを発見しました!これでボニート整骨院を予約を決めいざ予約!っ … 続きを読む

クーポン情報を探す
掲載店舗募集中

サイトニュース

2016.8.26
ヘルモアが「日経産業新聞」にて紹介されました!
2016.7.6
「みんなの健康相談」のベータ版を公開しました。
2016.7.1
投稿された「口コミ件数」が1万5千件を突破しました!
2016.2.25
主婦の友社の運営するサイト「暮らしニスタ」にて、ヘルモアの公式アカウントが公開されました。
2016.1.20
口コミ評価のアルゴリズムを改善させていただき、よりユーザーの評価が正しく反映されるようになりました。
2016.1.13
投稿された「口コミ件数」が1万件を突破しました!
2015.7.23
口コミ評価のアルゴリズムをよりユーザーの評価が反映されるものに改善させていただきました。
2015.7.13
コラムをリニューアル!カテゴリ別に記事を見られるようになりました。
2015.4.7
施術のカテゴリを再編集。より使いやすくリニューアルしました。
2015.1.9
整体・マッサージの口コミサイト「ヘルモア」、β版を公開しました。
2014.11.23
整体・マッサージの口コミサイト「ヘルモア」、α版を公開しました。
店舗用画面
暮らしニスタ