【口コミあり】東京で首こり改善が得意な整体37選(後編)

東京にある整体、4488件の中から、首こり改善におすすめの整体を前編中編に引き続き
ご紹介していきます。首こりでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(おすすめの整体は順次追加していきます。)

※調査レポート⇒【整体で首こり改善レポート】マッサージはNG!?整体師150人アンケート調査


首こりに対するタイ古式マッサージ リラックス・ボディの先生の考え


さまざまな症状を併発する恐れアリ

タイ古式マッサージ リラックス・ボディ

久保 哲司先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 首こりが原因で、うつ病や自律神経失調症、頭痛などいろいろな症状が起こることが多いと考えています。


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 首筋の施術、肩と肩甲骨、背中へのアプローチを行なっています。


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. 頚椎のヘルニア持ちの持病のある方には、手技において慎重に施術を行なっています。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. 首筋のリンパの流れを良くして、首筋に溜まっている毒素を排出させて、こりをほぐしています。




首こりに対する丸山カイロプラクティックセンターの先生の考え


目線は常に上を意識

丸山カイロプラクティックセンター

丸山 浩一先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 首の上に頭がうまく乗っていないということが一番の原因です。首の上に頭がうまく乗っていれば良いのですが、乗っていないので首にある筋肉が重たい頭を支えています。そうすることにより常に首の筋肉にちからが入っている状態です。そうすることにより必然的に首がこります。では、なぜうまく首に頭が乗らないのか?それは、猫背になっていることです。では、なぜ猫背になってしまうのか?それは骨盤が丸まってしまって猫背になるということです。その他にも、ストレス的な緊張による首のコリ、季節的なコリなどがあります。


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 基本的には、身体全体的に施術します。特に重点的に行うのは、骨盤から腰、背中首にかけてのラインです。まずは、丸まっている骨盤を反らせて背骨、首に対してS字になるように施術します。


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. パソコンやスマホ、本を読む時、家事などのときに目線をなるべく下にしないということです。下向きにすると確実に首の上に頭が乗りませんから。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. 目線を上にあげることです。また、座っている姿勢で骨盤が丸まらないように座ること。

普段からちょくちょく自分で姿勢を良い姿勢になっているかチェックすることです。




首こりに対する谷中名倉 岡田接骨院の先生の考え


首・肩甲骨の運動が大事

谷中名倉 岡田接骨院

岡田 和広先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 生理的な前弯の消失~ストレートネック・Wカーブは勿論の事、上半身と下半身のつなぎ目で脊椎の土台である骨盤特に仙腸関節のズレ・ロックも関与しているものと思ってます。


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 先ず土台である仙腸関節を「スズキトリートメント」とう方法の骨盤矯正(アジャスターを使用)を行います。

首を施術する前にそれだけで首がスゥ~と楽になる方も多いです、そして首のズレ(特に上部頸椎)がある場合は頸椎のアジャストを行います。

その他は古典的ですが頸椎牽引そして逆ぶら下がり器での頸椎の運動療法等を行います。


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. 視線を15度以下に下げての長時間のパソコン・スマホ・読書そしてなにより睡眠不足です。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. 自分に合った枕の高さ・形

首の運動は勿論・肩甲骨の運動も大事。




首こりに対する治療室ホスピターレの先生の考え


ストレッチはまめに行おう

治療室ホスピターレ

岡本 雅典先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 首こりは体重の10%に相当する頭を支える筋肉に疲労物質などが蓄積し、柔軟性が低下してしまった状態。筋膜の肥厚なども生じている場合もあります。その他、ストレートネックや椎間板の変性やヘルニア、骨にトゲ(骨棘)などが生じても首こりは発生します。


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 首こりが生じている場所は必要最小限の指圧マッサージにとどめ、背骨のアーチが正常となるよう背中・腰・大腿部(大腿四頭筋・ハムストリングス)・インナーマッスルである腸腰筋などにアプローチし、首が最小限の労力で頭を支えられるようにする。


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. 首こりが起きている場所のみを長時間ゴリゴリ揉んだり、固いもので叩いたりすると、筋繊維が損傷し、その部位が余計に固くなってしまうのでやめましょう。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. 長時間の同一姿勢は首こりを助長します。首だけ動かしても効果は薄いので、肩関節や上半身全体を動かし、股関節の前面のストレッチをまめに行いましょう。そうすることによって背骨の並びが正常に近づき、頭を支える首の筋肉への負担が減ります。




首こりに対する大森北田中鍼灸院の先生の考え


予防法は大きく分けて2パターン!

大森北田中鍼灸院

田中 誠司先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 首から上(顔)というのは受精してから子宮で育む途中で1番早く形成される部分です。そのため昔は人相学などが医療として使われ元々持っている体の強さや性格、衰えやすい臓器や病気にかかりやすい症状などを特定し治療を行っていました。



首というのはそれだけ情報の多い部分で、もって生まれた性質を表しています。それは仕事上(デスクワーク)などの姿勢の問題ではなく、もって生まれた特性によるものと考えています。




Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 私が手で施すものは刺さない鍼を使用します。刺さない鍼は体にとって非常にソフトで痛みなく、体の負担が全くないため身体に合ったツボを選択し、刺激をすることで改善が診られるためにこのようなアプローチをしています。



アプローチの部分のメインはお腹と背中です。胸腹部と背部は生命には欠かせない内臓が詰まっています。その部位に鍼を行うことで内臓の調整をし、その方に合った骨格に自然と促すように調整を行っていきます。


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. 首凝りの場合で気を付けなければいけないことがあり、高血圧、心臓疾患の2つがあります(又は脳腫瘍)。この場合は筋肉性のコリなのか、内臓性のコリなのか、又は上記のような重篤な病気を持ったコリなのかの判断が必要ですが、これを見分けることが非常に重要です。



判断基準は様々ですが、骨格、耳の色、手足の冷たさ、足背動脈の打ち方、内臓の活動率を触診と視診で判断し、更に問診で良く聞くことが必要です。



上記の問題があった場合は過度に筋肉を緩めてしまうことは避けるべきで、体の負担を軽減するために筋肉を硬直させている場合がほとんどですので、ストレッチを含め、過度の直接筋肉を弛緩させることは避けた方がよいです。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. 首凝りの予防法は、大きく分けて2パターンあり、内臓性と筋肉性のものです。



内臓性の首凝りの場合、呼吸が浅い方が非常に多く「吐いて」「吸う」という動作が、吸うが中心になってしまい吐きが圧倒的に足りないことが挙げられます。内臓性の場合は血液を循環させ機能を高める必要がありますので呼吸が浅いと循環がうまくいかず凝りやすい状況になってしまうので「吐き」を長く、「吸う」を短くおこなうことをオススメしています。



筋肉性の場合は、頸椎の動きと筋肉の配列に異常があるために起こる問題ですので、それを簡易的に調整する方法があります。



首の後ろで手を組み、首に当てます。そのまま首を前後左右、横に小さく5回程度動かします。その後ゆっくりと首を回します。少しやり方にコツが必要ですが、1~2分程度で首のコリが改善されます。




首こりに対する吉祥寺スーリヤ接骨院の先生の考え


姿勢を意識したストレッチや体操を心がけよう

吉祥寺スーリヤ接骨院

井上 敦浩先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 肩が上がり内側に入り顎が出るといった、所謂猫背の姿勢や、PC作業などで長時間同じ姿勢を続けた場合首の筋肉への負担が大きくなります。また、呼吸が浅くなることで交感神経が優位になり、筋肉の緊張を強めてしまうのも首こりの1つの原因になります。


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 私どもの院では、深層筋療法といった治療法を用い、こりの原因となっている筋肉の深い部分にある筋硬結に直接アプローチしていきます。

筋硬結を刺激することで、生体・筋肉のもっている自然治癒力を引き出し、楽になる手助けをします。

また、腰や骨盤周り、上肢も施術し首のこりの原因になる悪い姿勢を改善していきます。




Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. 月並みみですが、自分で首をポキポキ鳴らしたり、ただ闇雲に強めにマッサージすることはやらないほうがいいかと思います。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. なるべく冷やさないようにすることや、良い姿勢を意識することです。

ただし、最初のうちは良い姿勢を取ることで張りを感じたり疲れたりすることがあります。それは普段サボっている筋肉がしっかり使われている証拠です。

その姿勢を意識しながらストレッチや体操を行うようにしてください。






首こりに対する柿木園治療院の先生の考え


肩甲骨の矯正が首こりに有効

柿木園治療院

柿木園 純平先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 首こり原因は土台となる肩・肩甲骨が原因で発生します。特に肩甲骨の影響が大きいので、肩甲骨を必ず治療します。

肩甲骨が良くなれば、首こりも解消されます。


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 首こりがある人は、肩甲骨の位置がズレてるので肩甲骨を矯正します。

横向きで寝てもらい、肩甲骨を動かしながら首こり、肩こりを治します。


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. 首を回すより、肩甲骨を回してください。

うつ伏せだけのマッサージでは治りません。必ず横向きでの治療を受けましょう。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. 肩甲骨を動かすをの意識して、腕を回してください。

胸筋のストレッチをすると首こり、肩こりが良くなります。




首こりに対する小石川整体・気功院の先生の考え


パソコン作業ではこまめに休息を

小石川整体・気功院

羽根 善弘先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. 長時間にわたって同じ姿勢で、パソコン作業をすることやスマホ・I Pad画面を凝視するからおきる、姿勢不良と視覚領域に関連する首などの筋肉群の血行不良。


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 首こりに関連する、1)眼の疲れを癒す気功ツボ療法と2)姿勢不良からくる骨盤の歪みの調節、そして3)腰の筋肉群のコリを湿熱パットで温め、手(技)でほぐします。次に4)患部の首コリの主な筋肉群をほぐした後、当院独自の首コリ解消体操を行います。最後に、5)逆さ全身ストレチャーで、全身を心地よくストレッチし、同時に”気持ちもストレッチ”してクロージングです。


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. ご自分で、首を強く回し、首の骨(頸椎)を鳴らしたりしないでください。もちろん、友人などにも同様のことは、させないで下さい。神経を損傷することが多々ありますので。また、身近な方々に、力任せに首や肩の筋肉を揉んでもらったり、押してもらったりさせないでください。かえって、筋肉を傷めたり、スジを違えたりすることががあり、後で痛い思いをすることがあります。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. パソコン作業は、1時間ぐらいを目安に休憩を取り、眼を休めるとともに、立ち上がり背筋を伸び伸びさせたり、立って歩きながら視線を遠くにぼんやりと合わせ、首や肩の軽めのストレッチを”フゥ―ッ”と息を吐きながら行いましょう。スマホやI.PADの場合も同様です。




首こりに対する大森東口整骨院の先生の考え


○○不足が首こりを助長!

大森東口整骨院

川上 基恵先生

>>先生の施術を受ける



Q.首こりの原因をどのようにとらえていますか?


A. (先天性の疾患等がない前提で)長時間の同姿勢(不良姿勢)、運動不足、ケア不足、ストレス、疲労、睡眠不足、栄養不足など


Q.首こりの患者さんに、どのような施術をされていますか?


A. 電気治療、温罨法、マッサージ、背骨・骨盤矯正、運動療法(ストレッチ)、セルフケア・注意事項の指導


Q.首こりの患者さんがやらないほうがいいことはありますか?


A. 自分で首をポキポキならす。自己判断での治療(よくいるのが、気持ちいいからや痛いから効いていると思いボールペンなどで一箇所をグリグリ押す等)。長時間の同姿勢(不良姿勢)。睡眠不足。ストレス、疲労をためる。体を冷やす。栄養不足。


Q.首こりを予防するための方法はありますか?


A. 長時間同じ姿勢をとらない(デスクワーク時でも1時間に1度は肩を回すなどして姿勢を正して座り直す)。

体を冷やさない(入浴など)。適度な運動(ストレッチ)。正しいケアを受ける。充分な睡眠、栄養をとる。ストレスや疲労をためない。






東京で首こり改善が得意な整体院(前編、中編)に載っている人の先生のアドバイスはこちら

>>【口コミあり】東京で首こり改善が得意な整体28選(前編)


>>【口コミあり】東京で首こり改善が得意な整体28選(中編)


まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。今回は、東京の中で首こり改善に関するアンケートに答えてくれた整体を前編・中編・後編に分けて計37店舗ご紹介してきました。

首こりでお困りの方は、ぜひ今回のアンケートの回答を参考に、自分に合った首こり改善が得意な地域の整体を見つけてみてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

記事を気に入ったらシェア!

首こりの関連記事

【口コミあり】福岡で首こり改善が得意な整体9選

福岡にある整体、1338件の中から、首こり改善におすすめの整体をご紹介していきます。首こりでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(おすすめの整体は...

【口コミあり】熊本で首こり改善が得意な整体

熊本にある整体、507件の中から、膝痛改善におすすめの整体をご紹介していきます。膝痛でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(おすすめの整体は順次追...

【口コミあり】長崎で首こり改善が得意な整体

長崎にある整体、275件の中から、首こり改善におすすめの整体をご紹介していきます。首こりでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(おすすめの整体は順...

【口コミあり】佐賀で首こり改善が得意な整体

佐賀にある整体、198件の中から、首こり改善におすすめの整体をご紹介していきます。首こりでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(おすすめの整体は順...

オススメの最新記事

【口コミあり】福岡で首こり改善が得意な整体9選

福岡にある整体、1338件の中から、首こり改善におすすめの整体をご紹介していきます。首こりでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(おすすめの整体は...

【口コミあり】神奈川で膝痛改善が得意な整体21選(後編)

神奈川にある整体、2,114件の中から、膝痛改善におすすめの整体を前回に引き続きご紹介していきます。膝痛でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(お...

【口コミあり】東京で首こり改善が得意な整体37選(後編)

東京にある整体、4488件の中から、首こり改善におすすめの整体を前編、中編に引き続きご紹介していきます。首こりでお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね...

【口コミあり】熊本で首こり改善が得意な整体

熊本にある整体、507件の中から、膝痛改善におすすめの整体をご紹介していきます。膝痛でお困りの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(おすすめの整体は順次追...

この記事と同じカテゴリの相談

首の付け根のこりについて

首の付け根にこりがあります。昔悩んでいた肩こりは改善したのですが、今度は首の根元がこっています。いつも通っている整骨院の先生に相談したら、肩こりだというのですが、場所が方では...

2016/11/27

回答19件

首こりは治るのでしょうか?めまいもします。

首こりで悩んでいます。51歳の会社員です。近くの整骨院の先生にしばらく通ったら良くなると言われたのですが、半年くらい週に1回くらいのペースで通ったのですが、あまり改善された気が...

2016/10/28

回答22件

首筋のしこりが気になります。原因は何でしょうか?

半年くらい前に気づいたのですが、首筋にしこりがあります。特に痛くはないのですが、しこりが気になっています。 病院には行ったのですが病気ではないようなのです。先生はしばらくし...

2016/09/23

回答11件

肩こりがひどく、マッサージしてもあまり効果がありません。

肩こりがひどく、マッサージしてもあまり効果がありません。 なるべくマッサージや柔軟程度はするようにしていますが、 夜寝て朝目覚めると肩がこっている状態です。 なんとか改善させ...

2016/07/06

回答15件

ログイン

登録すると何ができるの?

ログイン

今すぐ無料登録しよう!

新規登録はコチラ

カテゴリ

施術の種類

からだの部位

サービスの特徴

気分から探す

口コミ

口コミ一覧

美容トレーニング受けて来ました!大阪ではまだ珍しい美容トレーニング。専門店だけあって凄く理論的で楽しくトレーニングを受け … 続きを読む

頸椎のヘルニアで痛み止めの薬を毎日飲むことに不安を感じていました。運動も制限されて肩こりがひどく、とてもつらい日々でした … 続きを読む

妊娠中に初めて腰痛になり、出産してから更に悪化、お尻から、ふくらはぎまで痛くなり、これは骨盤が開いているのが原因だと思い … 続きを読む

出産して体系が変わってしまいとても悲しくなりました・・・3人目だったのですが、2人目まではよかったのですが三人目の出産後 … 続きを読む

上本町で矯正専門なので行きました!先生たちはお若い方ばかりでしたが治療は、しっかりと見てくれました!驚きは同じマンション … 続きを読む

色々なサイトを見るとどこのサイトもボニート整骨院が評判いいのを発見しました!これでボニート整骨院を予約を決めいざ予約!っ … 続きを読む

クーポン情報を探す
掲載店舗募集中

サイトニュース

2016.8.26
ヘルモアが「日経産業新聞」にて紹介されました!
2016.7.6
「みんなの健康相談」のベータ版を公開しました。
2016.7.1
投稿された「口コミ件数」が1万5千件を突破しました!
2016.2.25
主婦の友社の運営するサイト「暮らしニスタ」にて、ヘルモアの公式アカウントが公開されました。
2016.1.20
口コミ評価のアルゴリズムを改善させていただき、よりユーザーの評価が正しく反映されるようになりました。
2016.1.13
投稿された「口コミ件数」が1万件を突破しました!
2015.7.23
口コミ評価のアルゴリズムをよりユーザーの評価が反映されるものに改善させていただきました。
2015.7.13
コラムをリニューアル!カテゴリ別に記事を見られるようになりました。
2015.4.7
施術のカテゴリを再編集。より使いやすくリニューアルしました。
2015.1.9
整体・マッサージの口コミサイト「ヘルモア」、β版を公開しました。
2014.11.23
整体・マッサージの口コミサイト「ヘルモア」、α版を公開しました。
店舗用画面
暮らしニスタ